Your browser is not supported

ご利用のブラウザはサポートされておりません。当社のWebサイトを引き続きご覧になるためには、次のサポートされたブラウザをご利用ください。

プロセスの保護

真空ポンプの認定較正サービス

プロセスの安全性は譲れません。正確な真空圧は、安全で持続可能なプロセスの構成要素の1つです。また、真空ゲージの測定値の精度を維持するには、認定較正サービスが必要です。正確なゲージの測定値により、品質、安全性、コンプライアンス基準、規制を満たすことができます。

国際規格に準拠し、認証の喪失を回避し、生産の信頼性を高めることは、真空ポンプの認定較正サービスを行うことが基本です。認定較正プロセスにより、生産プロセスの安全性を高め、無駄を省き、生産中の複雑な廃棄を回避することができます。

アプリケーションに応じた較正

アプリケーションによっては、必要なゲージ較正のレベルが異なります。エドワーズゲージ較正サービスでは、次の3つの較正レベルを提供します。

認証レベル

認定レベル

認定を受けた
ラボで実施され、較正は
ハイクラスの業界標準に設定されます。
特に、
ISO 17025および
DAkkS認証を必要とするプロセス向けです。

Edwards Outdoorのロゴ

工場出荷時レベル

ISO 9001規格に準拠するための適切な
選択で、
このレベルは、
産業ニーズのほとんどに対応しています。
これにより、
安定した品質が保証され、
定期的かつ
正確な較正が提供されます。

エドワーズ社のサービススタッフ

調整レベル

ゲージを調整し、正しく機能しているかどうかを確認するオンサイト較正サービスです。生産性が低下するような場合には、是非ご利用ください。

真空圧較正範囲

較正点検

レベル
低真空

1013~1 mbar
中真空

1 x 10-3 mbar
高真空

10-3~10-7 mbar
超高真空

< 10-7 mbar
認定レベル 中央ハブ内 中央ハブ内 中央ハブ内 中央ハブ内
工場出荷時レベル 中央ハブ内 中央ハブ内 中央ハブ内 中央ハブ内

(最大10-11
調整レベル 中央ハブ内または
現場のサービス担当者による
中央ハブ内または
現場のサービス担当者による
中央ハブ内 中央ハブ内

プロセスを安全に維持

業界によって必要な較正頻度は異なります。半導体/自動車産業では、1~3ヵ月ごとに較正が必要になる場合があり、基本的な研究室では、12~24ヵ月ごとに較正が必要になる場合があります。

装置の較正は、推奨基準に従った認定サービスプロバイダによって行われることが重要です。当社は、真空ゲージやテストリークの較正ラボを整備しています。当社の真空技術サービスは、DAkkSの認定を受けています。

当社の専門家が、お客様のアプリケーションに最適なゲージ較正サイクルを決定して、中断、ダウンタイム、およびコストを最小限に抑えるお手伝いをいたします。

エラーなし

エラーのない正確なプロセスを確保します

  • 生産品質コストの増加リスクを回避し、コストのかかる修理を削減します
  • 品質管理パラメータにより、材料の廃棄と生産バッチの再作業にかかる時間を削減します
ISO認証

ISO品質認証を維持します

  • 定期的な較正により、国際規格への準拠が保証されます
  • ISO 9001、ISO 17025、DAkkSなどの品質規格に適合していることを示します
持続可能なプロセスを保証します

持続可能なプロセスと生産量

  • 迅速なターンアラウンド時間により、品質を損なうことなく、人員に費やすコストを削減できます
  • エドワーズ製、および他社製測定器の完全な較正サービス
安全で環境にやさしい

安全で環境にやさしいプロセス

  • 品質が向上し、廃棄物が少なく、生産工程での複雑な廃棄もありません
  • 不正確なゲージの読み取りは安全性が損なわれる可能性があり、問題の早期検出により生産量を望ましいレベルに保つことができます

Get in contact with us

✔︎ 有効 無効な番号 無効な国コード 短すぎます 長すぎます

こちらのリクエストを送信すると、エドワーズは頂いた情報を使用して、お客様に連絡させていただく場合がございます。詳細については、当社の個人情報保護方針をご確認ください。

当社のその他のサービスソリューションを見る

伊那サービステクノロジーセンターの概要