製品安全

エドワーズにおける製品の安全

当社にはこれを支援し、製品がすべての製品関連安全および環境法律に準拠するよう徹底するための堅牢なシステムが整備されています。

製品レビュープロセス

標準か非標準かに関わらず、世界中のすべての新しい設計および変更された設計

  • 環境にやさしいリソース効率の高い設計を開発するための継続的コミットメント
  • 設計開始時レビューから対象市場および販売管轄に関連する法律および業界標準の要件の提示および追跡
  • 多段階レビューによる開発プロセス
  • 製品ライフサイクル全体における、環境への影響を含む専用の製品安全およびコンプライアンスレビュー
  • 製品のライフサイクル全体における安全要件に関する、お客様向けの明確かつ詳細な情報の開発

法規制の順守

法律および規格には、次のいずれかが含まれます(該当する場合):

  • CEマーク
  • REACH
  • ATEX
  • RoHS、例: EU、中国
  • 第三者製品認定: UL、CSA、ETL、EAC
  • 業界基準: SEMI S2

認定済み製造施設

一貫して高い組立基準と継続的な製品コンプライアンスを保証するために、共通のグローバル管理システムによって認証された製造拠点:

  • ISO 9001、ATEX特定要件 (EN 80079-34) を含む(適切な場合)
  • ISO 14000
  • OHSAS 18001

厳格なインシデント調査手順

製品安全インシデントは優先度が高く、グローバルな調査手順に従って迅速に調査され、全社に教訓が広まります。

EM Pump
E2Mシリーズのポンプモータキャパシタ

Edwards E2M0.7、E2M1およびE2M1.5ロータリベーン真空ポンプの安全性改善に関する重要な情報。
安全情報の提示


当社の特長をご覧ください
装置の返却: 手順

返却時には装置は汚染されていることがあります。製品を安全かつ効果的に洗浄する方法の指針については、手順フォームを参照してください。エドワーズ社員の安全を確保するには、この文書に必要事項をすべて記入することが不可欠です。これなしでは製品の作業を行うことはできません。当社の健康および安全情報の記入フォームは下記のリンクからダウンロードできます。

お問い合わせ先 最寄りのエドワーズをお探しください。