倫理的購買ポリシー

サプライチェーン倫理的購買ポリシー

エドワーズには、サプライヤ、従業員、またその他の利害関係者に対し、エドワーズの購買慣行や基準の安全性が最優先され、それらが環境的な健全性と効率性の確保および適切な管理を行うよう法的および倫理的義務があります。

当社はサプライヤと連携し、サプライヤがエドワーズのニーズとビジネス標準を理解し、それに準拠できるよう働きかけます。

当社が業務を行っているあらゆる地域で、サプライヤ、従業員およびその他の関係者からの、一定の普遍的で最小限のビジネス標準に従って行動することを期待しています。これが、エドワーズの倫理的購買ポリシーの基本となります。

サプライヤに対して購買を確約するエドワーズのすべての担当者は、可能な限り最も競争力の高い製品とサービスを入手し、保持するよう義務付けられています。しかし、購買および効率性の高いサプライヤ管理は、金銭的に最高の価値を得るということだけにとどまりません。当社の安全、健康、環境、製品の管理、製品の品質、社会的、法的および倫理的規準ならびに持続性要件を遵守しているサプライヤから製品とサービスを入手することでもあります。

世界中のエドワーズでは、最も高い法的、倫理的責任規準および企業責任規準に基づいて事業に取り組んでいます。これらの規準は当社のグローバル行動規範および購買ポリシーに記載されています。これらの文書に準拠することは、エドワーズと取引を行うための前提条件です。