当社の運営

資源保護に関するアクション

当社は、環境について優れた追跡記録があり、お客様の電力および水の消費量を削減や危険な廃棄物の処理、使用済ポンプの再生修理により、いくつもの世界規模のビジネスに利益をもたらしています。

当社の再生修理には、説得力のある環境成功例があります。自動車産業が完全なリサイクルを提供できるとは想像できないでしょうが、真空ポンプの世界ではまさにそれが実現しました。当社は今、グローバルリーダーであり、再生修理やポンプ のリサイクルはエドワーズサービスの重要事項です。

再生修理およびサービス

エドワーズ製品の使用後の多くは有害な副生成物で汚染されており、廃棄する場合は危険な廃棄物として取り扱います。

サービスおよび再生修理工場のグローバルネットワークでは、年間35,000台の使用済み真空ポンプを安全に除染して再生修理を行っています。大半の真空ポンプは年中無休で作動しており、10~20年の製品寿命で4~10回再使用されます。これは自動車なら200万マイルの走行距離に相当します!

一般的に再生修理では、ポンプ部品の重量の90%以上を再利用し、原材料の使用や二酸化炭素の排出を抑制しています ヨーロッパでは、ゲージやコントローラーのリサイクルサービスを無料で提供しています。

エネルギー効率のアップグレード

エネルギー効率のよい最新の製品は、節電、ユーティリティ消費量の削減、および二酸化炭素排出量の低減だけでなく、将来の二酸化炭素税への対策となりうる可能性があります。

お客様所有の旧世代のポンプおよび除害装置は、当社のアップグレードプログラムでこれらの利点を享受できます。 これには、再生修理におけるアップグレードされた製品のリサイクル責任を含まれます。

排出量の削減

揮発性有機化合物を含む有機溶剤は、低層大気中で呼吸器系の問題を引き起こす主な汚染源です。

水性洗浄により、当社の製造および再生修理プロセスでは溶剤使用が不要となりました。さらに、当社再製造施設で閉ループ再循環水浄化システムを使用することで、使用水量を90%以上削減しています。

含有有害物質の削減

埋立地から浸出する可能性がある電子製品からの微量な重金属を排除するための法律が世界中で増加しています(EU RoHS指令*など)が、エドワーズ製品はこれらの要件を満たしています。

エドワーズ製品のRoHSコンプライアンス情報については、当社ウェブサイトの製品セクションを参照してください。

廃棄物の削減

当社のマネジメントシステムの一環として、当社の環境ポリシーで不要な廃棄物を最小限に抑えるために取り組んでいます。長年、当社は企業活動の一環として、埋め立てゴミの削減に関するリサイクルポリシーの導入に成功してきました。