P-102クライオクーラー

コンパクトで使いやすい液体ニトロゲンの代替品

水蒸気の高速排気を保証

これらの極低温発生器は、同等の性能を提供しながら、液体ニトロゲンの使用に関連するコスト、不便、および危険を効果的に排除します。

P-102クライオクーラーは、真空ポンプ流体の逆流を防ぎながら、10-8 Torr範囲までの水蒸気の高速ポンプを提供します。自動冷凍サイクル冷却を採用した特許取得済みの単一コンプレッサ冷凍プロセスを特長とするこの極低温発生器は、閉ループシステムでHCFCを含まない冷媒混合物を使用して、シェブロンバッフルまたはプローブを-135°Cまで直接冷却します。

主な特徴

 
  • 低温面の連続冷却
  • 120ワットまで熱除去
  • 真空システムコールドトラップ冷却
  • 質量分析装置リークディテクタ
  • -135°Cまでの温度を提供
  • 120ワットまで熱除去
  • 取り付けと保守が迅速で簡単
  • 迅速な投資回収
  • P-102クライオクーラーは、低電圧およびEMC指令のCEマークが付けられており、欧州用途冷媒EC/2037/2000、モントリオール議定書およびUS EPA SNAPに準拠しています。