ご利用のブラウザはサポートされておりません

ご利用のブラウザはサポートされておりません。弊社のWebサイトを引き続きご覧になるためには、次のようなサポートされたブラウザをご利用ください。

プラスチックリサイクルと処理

Edwardsのプラスチックリサイクルと処理向け真空ソリューション

真空ポンプは、主にガスや蒸気を抽出し、低温で動作して高品質の製品を製造できるため、プラスチック処理に広く応用されています。当社には真空用途に関する幅広い専門知識があり、堅牢で信頼性の高い真空システムを設計して、プラスチックの製造プロセスとリサイクルプロセスにおけるお客様の真空ニーズを満たすことが可能です。

上流工程(ポリマー製造)、下流工程、プラスチックリサイクルプロセスのすべてに対応する真空技術製品を取り揃えています。一例:

押出機のガス抜き

Edwardsの真空ソリューションによるプラスチックのガス抜き

真空ポンプは、プラスチックのガス抜きにおいて重要な役割を果たしており、製品の品質に影響を与える水蒸気、毒性ガス、腐食性ガス、不純物を除去します。ポリマー溶融物は押出機の真空ポンプを使用して添加剤と着色剤により各種グレードに調合され、成形中に低圧でガス抜きされます。

Edwardsのドライ真空ポンプパッケージは、シンプルで環境にやさしく、信頼性、柔軟性、コスト効率に優れています。修理・保守と設置が簡単で、所有コストも低く抑えることができます。用途が多岐にわたっていても、Edwardsならソリューションが見つかります。

当社の専門家がお客様の真空ニーズに合わせて、幅広いポンプシリーズの中からプロセスに最適な真空システムをご提案します。

プラスチックのリサイクル

Edwardsの真空ソリューションによるプラスチックのリサイクル

プラスチックのリサイクルを行うことで、二酸化炭素排出量を削減するだけでなく、埋め立てや、川、海に排出される廃棄物も削減することができます。真空システムは混入ガスを除去し、PET、HDPE、LDPE、PC、ABSの固体リサイクル、さらにはPETの液体リサイクルプロセスにおける反応を促進します。

調合およびマスターバッチ処理

調合およびマスターバッチ処理

プラスチックの調合では、複数の重要な条件を満たして、原材料と添加剤を均一に混合する必要があります。押出中は、樹脂の特性に応じて異なるゾーンが加熱されるため、各ゾーンで均一な圧力と温度を維持する必要があります。Edwardsのポンプはこのようなゾーンのガス抜きに必要な安定した真空を供給し、調合されたペレットの適切な品質を確保します。

熱に敏感な添加剤、顔料、樹脂で作られたマスターバッチには、熱安定性を保ち、中間体と最終製品のガス抜きを継続して行うための反復可能な真空が必要です。Edwardsの真空ポンプはこの反復可能な性能と、適切な真空レベルを供給する柔軟性を備えています。当社の専門家が、調合とマスターバッチ処理に最適な真空パッケージの選択をサポートします。

フィルムおよびシート処理

Edwardsの真空ソリューションによる包装用プラスチックの製造

包装には、主にポリエチレン(HDPE、LDPE、LLDPE)を始めとするさまざまなプラスチックが使用されています。単層シート、多層(または積層)フィルム構造は、産業用、農業用、消費財用パッケージとして使われています。

Edwardsの真空パッケージは、フィルムとシートの製造において安定した均一な真空を供給し、各種ポリマーやポリマーグレードの各種ガス抜き段階に対応できるよう設計されています。Edwardsの真空システムは、PP、PA、EVOHなど、一般的に使用されていないポリマーの廃棄ガスにも対応できるため、プロセスの柔軟性が大幅に向上します。

当社の専門家が、お客様のプロセスに最適な真空パッケージの選択をサポートします。

真空成形

Edwardsの真空ソリューションによる真空成形

真空成型された製品はいたるところにあり、チョコレート包装のトレイ、スーツケース、さらには車のダッシュボードまで、日常生活で重要な役割を果たしています。このプロセスでは、プラスチックシートを一定の温度に加熱し、1つの鋳型表面上で伸長させた後、鋳型とシート間を真空にして成形します。高度で複雑な形状の場合は、安定した真空が必要とされます。

Edwardsの真空パッケージは、このプロセスに不可欠な信頼性の高い安定した真空を鋳型に供給します。当社の専門家が、ポリマーとお客様のプロセス要件に応じて、適切な真空パッケージの選択をサポートします。

ポリマーおよびバイオベースのプラスチック加工

Edwardsの真空ソリューションによるプラスチック生産

天然素材と再生可能な素材由来のプラスチックは、二酸化炭素排出量と化石燃料への依存度を低減します。作物の発酵によって生成されるポリ乳酸(PLA)などのバイオベースポリマーは、直接的または間接的な乳酸中間重合プロセスによって製造されています。未処理のモノマーを抽出するだけでなく、反応を開始して促進するためにも真空は不可欠です。

Edwardsの真空パッケージは、バッチプロセスと連続プロセスの両方において排気速度の信頼性が高く安定しており、低真空から高真空までを供給します。お客様の計画が新規設置でも既存システムのアップグレードでも、当社の専門家が適切な真空ソリューションを設計いたします。

メリット

  • シンプル - 自動と手動制御のオプション
    • 既存システムへの統合が簡単

  • 環境に配慮 - 実績のある乾燥技術
    • 環境に優しい:ドライポンプは汚染されたオイルや水を発生させません

  • 安定性と柔軟性 - 腐食せず、液体と固体の処理が可能な堅牢設計により、低真空から高真空までを供給する真空ポンプ技術
    • 整備間の生産性が向上

  • 経済的 - 所有コストが低くお手頃なシステム
    • 低コストの設置、運転、整備、保守

  • グローバルな用途とサービスサポート
    • ドライポンプ用途とサービスの経験豊富な専門家

当社のサービスソリューション

真のグローバルパートナー。グローバルな専門知識をローカルに適用。当社のサービスについて。

ご相談ください。 最寄りの担当者にお問い合わせください。