エドワーズ、極低温事業への進出を確認

エドワーズ、極低温事業への進出を確認

この買収には、米国のチェルムスフォードとメキシのコモントレーにあるクライオポンプ事業、世界の販売とサービスネットワーク、Brooks Automationが持つUlvac Cryogenics、Inc.(UCI)の株式50%が含まれます。 マサチューセッツ州、チェルムスフォードに本拠を置く極低温事業は、約400人の従業員を擁し、CTI-CryogenicsおよびPolycold製品群を通じて、半導体および関連業界向けの高度なクライオポンプおよびクライオチラーのマーケットリーダーとなっています。買収された事業は、半導体および一般真空業界の顧客に対するエドワーズの提供製品を大幅に拡大します。この買収により、エドワーズの既存の技術ポートフォリオは、多くの半導体プロセスや産業プロセスに不可欠な水蒸気と水素の除去を最適化する高真空ポンプの新しい製品群で補完されることになります。 お問い合わせ: https://www.edwardsvacuum.com/en/our-markets/semiconductor-and-electronics/cryogenics

CTI Cryogenics

CTIクライオポンプ