エドワーズはSTFCとCCFEに500台以上のドライスクロール真空ポンプを供給

2016/02/02

英国とヨーロッパのSTFC施設は、中性子、ミューオン、レーザー、X線を使った様々な研究技術を提供し、物理科学から医学、環境、エネルギーなど、多岐にわたる科学分野の科学者によって使用されています。




エドワーズのHigh Vacuum部門のバイスプレジデントであるNeil Lavender Jonesが、業績に対して賞を授与し、オックスフォード近くの施設で披露されました。「私たちは、世界で最も進歩した科学施設の1つを支援できることを喜ばしく思っており、英国が科学研究の先端を行くお手伝いの一端を担えることを誇らしく感じています。」と彼はコメントしています。「今後もこのパートナーシップがさらに成功することを願います。」




エドワーズのnXDSドライスクロールポンプは、独自の、オイルを使用しない、堅牢な真空ソリューションを提供します。最新のスクロール型で52 dB(A)未満と騒音の少ない動作は、クラス最高レベルの性能を実現します。独自のチップシール設計によりエドワーズの旧XDSスクロールポンプと比較してチップシールの使用期間が二倍に延び、簡単にフィールドサービスができるため特殊な工具が最小限で済み、クラス最高レベルの保守間隔を提供し、ダウンタイムとランニングコストが低減します。




CCFEおよびSTFCの詳細については、次を参照してください:

www.ccfe.ac.uk

www.stfc.ac.uk

ご相談下さい 最寄りのエドワーズをお探しください。