ご利用のブラウザはサポートされておりません

ご利用のブラウザはサポートされておりません。弊社のWebサイトを引き続きご覧になるためには、次のようなサポートされたブラウザをご利用ください。

Edwards PGCガスチラー

PGCガスチラー

非再循環ガスの流れを冷却する閉ループ冷凍システム

Edwards Polycold® PGCガスチラーは予冷が不要

PGCガスチラーは、冷媒からガスへの配管接続熱交換器を使用して、非再循環ガスの流れを冷却する閉ループ冷凍システムです。

Edwards Polycold自動カスケード冷凍技術と混合冷媒を使用すると、PGCガスチラーの高流量を損なうことなく、乾燥ガスを-75℃~-125℃に冷却できます。

PGCガスチラーは、電子機器の熱試験、真空チャンバの低温ガス抜き、レオロジー、材料の低温特性評価など、多くの用途に適しています。

超低温範囲(-75~-125℃/-103~-193°F/198~148 K)でガスの流れを冷却し、液体窒素のコスト、リスク、不都合なしに利用できる最もコスト効率の良いシステムです。 

 

主な機能

  • 自立式、コンパクトサイズ
  • 定格連続運転
  • 納品後すぐに運転可能
  • 設置と保守が簡単
  • 単一コンプレッサによる安定性能
  • 50または60 Hz運転、単相
  • 電源スイッチおよび8フィートの電源コード
  • 特許取得済み冷媒ガス
  • PGCガスチラーはCE準拠、SEMI S2準拠、およびUS EPA-SNAP承認済みです。独自の特許取得済みPolycold®冷媒混合物は、現在の欧州環境規制に完全に適合しています