多様性への取り組み

多様性は私たちの強みです

多様性への取り組み

多様性

多様性は技術革新の刺激となり、顧客のニーズを理解する助けとなると考えています。当社は採用・昇進過程において機会均等を推進することを約束しており、多様な人材を引きつけるための幅広い努力をしています。例えば営業リーダーシップ・プログラムは男女機会均等にこだわっています。差別に対しては厳しいスタンスで臨んでおり、セクシャルハラスメントやその他の差別を阻止するための方針やプロセスを定めています。当社はグローバル企業であり、従業員にもこれが反映されています。

「多様性と内包性は技術革新の真の基本であり、当社がお客様から真っ先に思い浮かべられ、真っ先に選ばれる企業である理由の核心部分であり続けなければなりません。」 Geert Follens
社長、Vacuum Technique ビジネスエリア

男女機会均等

当社は組織のすべての階層で、多様性のあらゆる面において着実な歩みを続けており、2030年までに従業員の30%が女性となることを目標として掲げています。

現地の教育機関との事業を通じて男女平等のプラス面を促進しており、志を持った女性エンジニアにわくわくするようなキャリアパスを考えるよう働きかけています。