ご利用のブラウザはサポートされておりません

ご利用のブラウザはサポートされておりません。弊社のWebサイトを引き続きご覧になるためには、次のようなサポートされたブラウザをご利用ください。

英Edwards社、極低温ポンプおよびクライオチラーの新施設に投資

Edwards社、ヘイブリルに新施設を建設

英Edwards社は現在、マサチューセッツ州ヘイブリルの新社屋に投資しており、2022年第2四半期の竣工が予定されています。現在米Chelmsfordにある新製品設計や製造業務に関連するすべての機能が、新しい施設に移転される予定です。「目的は、最先端のイノベーション・ソリューションセンターを設け、組立、研究開発、新製品の導入、および関連の業務活動の全体的な効率を改善することです」プロダクトカンパニーChelmsfordのゼネラルマネジャー兼半導体チャンバソリューション部門事業部長、ジョン・オサリバン氏はこのように述べています。

米国市場に対応している極低温サービス事業は、現在のChelmsfordの施設から、米国アリゾナ州の都市ノガレスおよびメキシコの都市ノガレスに移転されます。