エドワーズが機械真空ポンプシステムのRH体験に見識を提示

2015/05/05

エドワーズのスチールガス抜き分野のグローバルマーケットセクターマネージャーであるAnke Teeuwsenは次のようにコメントしました。「中国の精製ステーションにおける継続的な鋼生産の成功に貢献できることを誇りに思っています。当社のメカニカル真空ポンプシステムの取り付けから4年間、6百万トンの鋼が年中無休で生産され、蒸気エジェクタを使った場合よりも95%のコスト節約を達成したと報告されています。」
メカニカルドライポンプは、真空テクノロジーの選択肢として、従来の蒸気エジェクタに取って代わる存在で、その勢いが増しています。低ランニングコスト、高排気速度、最小限の保守、そして低環境負荷すべての点で、メカニカルドライポンプに軍配があがります。ドライメカニカルポンプを使用することで、蒸気エジェクタ真空装置よりも多くのエネルギーコストを節約できます。




エドワーズは世界中の鉄鋼業界へのドライポンプの導入実績があり、市場で最も経験豊富なサプライヤの1つです。AISTechのエドワーズブースではアプリケーションのエキスパートが貴社の最適なソリューションに合うポンプとシステムをご紹介いたしますので、是非お立ち寄りください。
AISTechはIron and Steel Technology Conference and Exposition(鉄鋼技術会議および展示会)の略であり、世界中から持続可能な鉄鋼業の成長に必要なテクノロジーおよびエンジニアリングに関する専門会議や展示が行われる。

ブース#2505

2015年5月4~7日

Cleveland Convention Center

クリーブランド、

米国オハイオ州

ご連絡ください。最寄りのエドワーズをお探しください。