エドワーズが新たに完全可搬型の使いやすいリークディテクタを発売

2017/07/12

エドワーズのELD500は、電源を入れてから2分以内で起動します。ユーザーは、読みやすいコントロールインターフェイスによる詳しい分析を通して動作状態(pass/fail)を容易に読み取ることができ、軽量でキャリーハンドル付きであるため、卓上に置くことやトローリーに設置できるほど十分な可搬性があります。ELD500はボタンを押すだけで容易に運転を開始し、真空モードでのリーク率の正確な計測、スニファモードでのリーク位置の特定が可能です。エドワーズのELD500リークディテクタはその実績のあるデザインに加え、低エネルギー消費、長期の保証期間、イオン源の寿命延長が相まって、性能面で妥協することなくきわめて低い所有コストを保証します。

エドワーズのプロダクトマネージャーであるSina Forster博士は次のようにコメントしています。「私たちは、高い信頼性と完全自動性能を備えたリークディテクタの発売を大変うれしく思います。あらゆるアプリケーションにおいて高速かつ正確に検知できるように設計されており、これでエドワーズの製品ポートフォリオが大きく充実します。




エドワーズのELD500は、内蔵のテストリークソースと高品質の質量分析装置を使用したキャリブレーションにより極めて優れた反複精密度を実現します。そのため一貫性と再現性のある測定が重要となる生産ラインや極めて低いリーク率の測定が必要な実験室環境での使用に最適です。ELD500にはFLEX、WETおよびDRYの3種類があり、豊富なアクセサリ類を取り揃えています。




詳細については、www.edwardsvacuum.com/ELD500を参照してください。

ご連絡ください。最寄りのエドワーズをお探しください。