エドワーズがクラス最高の排気速度のコンパクトな新型ドライ真空ポンプを発表

エドワーズがクラス最高の排気速度のコンパクトな新型ドライ真空ポンプを発表

英バージェスヒル (2020-02-13) エドワーズは高性能でコンパクトな新型ドライポンプのnXRiを発表します。低電力で動作し、メンテナンスフリーの設計により、真の性能向上と費用便益を幅広い用途にもたらします。シリーズ最初に導入する機種は排気速度60あるいは90 m3/hを用意し、同等サイズのドライポンプと比べて最大4倍の排気速度を実現します。
サイズに配慮して設計され、コンパクトな設置面積のエドワーズnXRiドライポンプは、実験台の下に容易に納まるので、ラボの貴重なスペースを節約できます。また重量が30kg未満のため高度な可搬性を備えた真空ポンプとなっており、ワークフローや環境の変化に対応できます。このポンプはチップシールとオイル交換が不要なため、保守作業が最長5年間にわたり必要ありません。そのため稼働時間を最大化して、保守費用を削減できます。
別のドライポンプ比で設置面積が40%小型のnXRiは、分析機器や真空システムへの統合がしやすいため、直ちに稼働する真空ソリューションに仕立てることができ、質量分析、電子顕微鏡、リーク検知にうってつけです。研究開発や工業の分野におけるお客さまは、設計の柔軟性、オイルフリー、あまり手間のかからない保守という特長を活用いただけます。
エドワーズの真空科学機器担当プロダクトマネジャーのデーブ・グッドウィンは、次のように述べています。「当社の新しいnXRiドライポンプの中核にあるのは性能です。nXRiは同等サイズのドライポンプと比べて4倍の排気速度を実現し、低い到達圧力と優れた信頼性を備えているため、長年にわたり一貫性と安定性のある真空をお客さまに保証できます。」

nXRi Multi Stage Roots High Performance Compact Dry Vacuum Pump